Infra Study 2nd #2「クラウドネイティブを支えるインフラ技術」のスポンサーLTに登壇します

f:id:uzabase:20210608133958j:plain

2021年6月11日(金)に、Forkwellが開催する“Infra Study 2nd #2「クラウドネイティブを支えるインフラ技術」”に、ユーザベース SREチームの鈴木が登壇します。
「Kubernetesにおける宣言的なリソースデリバリーの実践」をテーマに、Kubernetesにおけるリソースデリバリーを手続き的な手法から宣言的な手法に変え、課題を改善したお話をご紹介します。

【開催概要】
テーマ : クラウドネイティブを支えるインフラ技術
開催日 : 6月11日(金)19:30〜22:00
参加費 : 無料(要事前登録)
申込URL : https://forkwell.connpass.com/event/212647/


※予告なく内容が変更になる場合があります。

【タイムスケジュール】
19:30 オープニング 主催 Forkwell 重本 湧気
            総合司会 まつもとりー氏
19:40 ゲスト紹介 紹介者:青山 真也氏
ゲスト:加藤 泰文 氏 / 坂下 幸徳 氏 / こば氏
19:50 講演「コンテナの歴史を追いながらいまいちどコンテナについておさらいしてみる」
加藤 泰文 氏
20:10 質疑応答 / 対談セッション
20:20 休憩 / Forkwell CM
20:25 講演2「VM時代からコンテナ時代へストレージ管理の移り変わり」
坂下 幸徳 氏
20:45 質疑応答 / 対談セッション
20:55 スポンサーLT「Kubernetesにおける宣言的なリソースデリバリーの実践」
株式会社ユーザベース SREチーム 鈴木 祥太 氏
21:00 講演3「クラウドネイティブ時代のデータベース - どこから来てどこへ向かうのか -」
こば氏
21:20 質疑応答 / 対談セッション
21:30 スポンサーLT「クラウドネイティブに求められるオブザーバビリティ」
Splunk Services Japan合同会社 大谷 和紀氏
21:35 休憩
21:40 ゆるく振り返り会/アフタートーク
〜22:00 完全解散

© Uzabase, Inc. All rights reserved.