驚きではなく、違和感なく使えるUIを――FellowとUIデザイナーが語るフロントエンドの重要性

f:id:uzabase:20210610115001p:plain

2020年10月に誕生した、ユーザベースのエンジニア組織の新たな役職「Fellow(フェロー)」。ユーザベースB2B SaaS事業のサービス開発に携わる板倉大輔は、10月にFellowに就任したエンジニアの1人です。現在複数のプロジェクトを兼任する板倉は、開発過程の中でも特に「フロントエンド」へ強いこだわりをもっています。ユーザーの第一印象に直結する「フロントエンド」に対して、エンジニアとUIデザイナーがどのような視点で臨んでいるのか、CDOの平野とUIリードデザイナーの茂木を交えたインタビューをUB journalに掲載しました。

続きは以下のボタンからご覧ください。