「Qiita × Uzabase Tech Meetup #1」イベントレポート|変化の激しい時代にあって再注目されるTDDの重要性

f:id:uzabase:20210609125227j:plain

目まぐるしくビジネスの環境が変わる中、IT技術がビジネスにおける成功と切っても切れない関係になっています。迅速かつ品質の高い製品・サービスを開発し続けていくために、テスト駆動開発( 以下、TDD)の重要性が今まで以上に高まっているといえるでしょう。

こうした中、経済情報プラットフォーム「SPEEDA」を始めとする経済情報に特化した複数のサービスを運営する株式会社ユーザベース(以下、ユーザベース)と「Qiita × Uzabase Tech Meetup」を共同開催しました。

第1回目となる今回は「TDDカルチャーの未来」をテーマとして、ゲストにTDDに知見のある和田卓人氏やユーザベースでB2B SaaS事業の執行役員CTOを務める林尚之氏が登壇。TDDの方法・ノウハウをユーザベース社での事例と合わせて、講演・パネルディスカッションが展開されました。今回はその模様をダイジェストでお伝えします。

※続きは、Qiita Zineにてご覧ください

© Uzabase, Inc. All rights reserved.